ワラビ保存法 『塩漬け』
新鮮なうちに漬け込む。 塩水を作っておき、そこに漬ける。このとき 漬け汁より出ないように気をつける。 本漬けは桶に、ワラビを入れて塩をいれ、と順番に漬け込む。(水は入れない)
<もどし方> 一度熱湯をくぐらせてから、水にたたかせて 塩抜きをする。
<生ワラビのあく抜き方法>
沸騰した湯に、ワラビ1キロに対して重曹を小さじ一杯いれ、火を止め ワラビを入れ、そのまま冷ます。冷めたら水にさらし2回ほど水を換える。