やまたけのこ(根曲がり竹)
保存法として、塩漬けやビン詰めの 保存法があるがやはり採りたてを皮をむき、味噌汁の具にしたり切り干し大根や身欠きにしんなどと 煮しめにすると春の味を満喫できる。
<塩漬けの保存法>
皮をむいてゆでる、塩水を作って一晩漬ける。いったん漬け汁を捨 てて、真っ白になるほど塩をまぶして漬け込む。
<ビン詰め保存>
たけのこは皮をむきゆでて流水で水さらしをする。ビンをあらかじめ煮るか蒸して殺菌しておき、ビンにたけのこを入れる。
湯を煮立て、酢を加えたものをビンに注ぐ(500ccの湯に食酢3cc)。ビンにふたを軽く載せ蒸し器にいれ15分くらい脱気する。 その後ふたをきつく閉め、再び30分くらい殺菌し、そのまま冷やす。